みくの〜と

♪2006年06月30日(金)  なんばはっちっ!
六月末日

世間には「陰謀」が存在する―
そして私は陰謀の犠牲者……
……とかだといいですね


それは1枚の折込葉書から始まった。
その一見何の変哲も無いただの紙切れも、
そこに"プレミアムライブ応募ハガキ"という意味合いが付随することで
突如劇的なプラチナチケット(予定)と変貌する。
もうお察しの方もいらっしゃるやも知れませんが、
詳しくはB'zの新アルバム「MONSTER」をお聴きになって下さい。
…聴いても分かりませんね、買って下さい。
いや、別にB'zの回し者ではありませんよ。
サイトやショップでも大々的に宣伝されてますが、
このアルバムにはプレミアムライブチケットが抽選で当たる"チャンス"が封入されてます。
で、そのライブ会場というのが、何を隠そう「なんばHatch」なのです。

私が初めて行ったsurface(当時はSURFACE)のライブ会場が
そのなんばHatchだったのですよ。
しかも、それが他のアーティストを含めてもライブ初体験で、
且つライブ終盤で椎名君(surfaceのVo.)が客席に向けて放ったリストバンド
キャッチしちゃったりと、メモリアルなライブだったりするわけですよ。
(そのリストバンドは今でも家宝として大事に奉っております
なんかこの、なんばHatchという辺りが運命という言葉を仄めかしてるような
そんな気がしてきませんか? …私はしてきます。
きっと、常日頃から私の善行を目にしてきた神ちゃまが与えてくれた
"陰謀"がコレなのではないでしょうか。 (細かいトコは突っ込まない
うむ、恐らくそうです、多分そうです、きっとそうです、そうだといいな。
当選発表はチケットの配送をもって告知されるそうなので、
それまでの間夢見ることにします。
陰謀カモン。

で、そんな良い陰謀があれば、ヤな陰謀もあるわけで、
楽しみにしてたNHKにようこそ!のアニメが我が地域では視聴出来ません。
一時は「NHKにようこそ!はNHKで放映」とか言う
あからさまにデマ臭いネタを一瞬信じそうになって、実際デマで、
その上正式に放映される局が発表されてみたらウチは範疇外で。
陰謀ステイラウェー。

ということで、現在チェック予定の新アニメは

・つよきす
・ゼロの使い魔
・Kanon
・乙女はお姉さまに恋してる
・ひだまりスケッチ

ってな具合でしょうか。
つよきすは、原作は絵柄が私の好みと毛色が合わず、毛嫌いしていたのですが
アニメ版はヤバいです。
それはもうカニが可愛くて可愛くて可愛くて。
信じらんないくらいストライクな作画です。
さすがガーゴイルさんの後続番組。
おまけに、声優陣も水樹 奈々嬢や若本 規夫氏は言わずもがな、
藤田 咲さんという、ガーゴイルの時も役でさりげなく魅了していた
イイ感じの声優さんもいらっしゃるのです。
しかもその方がカニ役ときたもんだ。
素晴らしい。
それまであまり期待してませんでしたが、現時点では
Kanonは例外として期待度TOP作品です。

ゼロの使い魔は、原作は全く未タッチだったのですが、
何気なくサイトを確認すると釘宮 理恵さん、堀江 由衣さん、川澄 綾子さん、高橋 美佳子さん等
おとボクばりに豪華な面々で、
その上原作がヤマグチノボルさん(記憶違いで無ければゆきうたそらうたのライターさん)
ちょっと期待させられそうな臭いがしてきます。
特に川澄 綾子嬢は最近マイブーム気味な方なので、特に期待。

Kanon京アニ+前作声優という時点で言うことなしとして、
おとボクが、よくよく見直してみるとタイトルが
乙女はお姉さまに恋してる」になってるんですね。
原作通り"処女"で「おとめ」と読ませるのに不都合があったか、
そもそも字面上の問題かは分かりませんが。
ってか現時点では声優さん以外どうでもいいですが。

ひだまりスケッチは、きららを立ち読みしてて発見したのですが、
するそうです、アニメ化。
蒼樹うめさん(ねこねこソフトの4コマとかで有名な方)のほんわかマンガ。
個人的にはその前に「トリコロ」や「ねこきっさ」のアニメ化は?という気もしますが
ひだまりスケッチも好きなんで大歓迎です。
が、折角の可愛らしい絵柄がアニメ版の作画で潰れてしまわないかが少々不安。
ま、まだ全然情報無いので、今後に期待。

あとはNHKが観られれば最高だったのですが、
不幸中の幸いとでも言いますか、今期アニメは
ひぐらしうたわれストパニ等2クールものが結構ありますので
それらと合わせてこの夏もアニメフィーバーする予定。

アニメの話ばかりでsurfaceライブの話に全く触れてませんが、
一言で言うと先日同様「最高」、この言葉に尽きます。
が、もう一言で言うなれば「疲れた」でしょうか。
同じ台詞をデート終了後の相手から発せられたら肩も落とす思いやも知れませんが、
ライブにおいて"疲れる"ってのは、それほどノりにノって歌って踊った、ということなので
つまるところ存分に楽しんできたわけです。
しかも、雨男の椎名君の影響か、当日の大阪は土砂降り。
…と言っても、お空には太陽が昇っていて、
雨だったのは会場内のみ
この意味が分かるかな?
そう、みんなハァハァズブ濡れ。 いやん。 (の
ホントに放水したかのようにグチョグチョになるほど汗に塗れてました。
そして現時点では両腕が四十肩のように重くて上がらず、
腰は激しく頑張った次の日のように非道い腰痛に悩まされ、
膝はガクガクブルブルのニャーニャーなのです☆
…体がギシギシ痛いよぅ……。
しかも、その晩お風呂に入って直ゴートゥーベッドの予定が、
何を間違ったか朝まで決起集会に参加して、
そのまま間髪入れず某氏と延々メルブラ&久々の花映塚
メルブラは…お互い寝不足も相俟って、(主に私がですが)対戦途中に微睡してたり、
花映塚もブランクを度外視しても、二人ともありえない早さで撃沈しておりました。
もう、早いんだからっ☆ (違
いかん、また折を見て練習しとかねば…。

その後爆睡したものの、体の軋みは後乗せサクサクの要領で (ぬ
更に痛みを増し、とてもじゃないが絵が描けない状態です。
もういい加減年ですかねぇ…。
…という口実をいいことに、将棋したり麻雀したりワルイコトしてました。
むむ、ピザを配達しに行って、その家から縄で縛られた女の子が出てきたりしたら
なかなかにステキですねぇ。
ピザ屋のバイトとかもイイやも。 (の
あと、目隠しプレイがなかなかイイ感じ…。
ちょっぴり積んであったゲームが薄くなりました。
なんでこのゲームを選んだかは謎ですが。
で、いつも通り長くなってきてるので、ここいらでまた来月。
ではでは♪

♪2006年06月28日(水)  うぉーっ!
気分絶頂

下りのエスカレーター全力で逆走

まさに今日のライブはそんな感じ。
言いたいことは山ほどありますが、
それを書ききる残りHPが無い為、
今はただ一言。

最っ高でしたっっ!

エスカレーターの向こう側にある、
一晩限りの決してラクじゃないが最高の世界を存分に堪能してきました。
ん、覚えてたら続きはまた後日。
ではでは♪

♪2006年06月27日(火)  まぽっ!
期待絶頂

愉しませるのが才能なら、楽しめるのも才能ですね、と

ただ単純に「生きる」為だけに食料を調達し、食し、寝床で夜を過ごしていた大昔とは異なり、
現代においては、よほど多忙に喘いでる場合を除いて
何かしら余暇の時間が存在するわけですよ。
それを有意義に過ごすか、はたまた無為に過ごすか、
そもそも意義のある過ごし方とはどんなのかとか色々あるでしょうが、
今回そこら辺はすっぱり切るとして。
とりあえず何か娯楽においては必ず供給する側とそれを享受する側があるわけで。
ハイパーセルフプレジャー(NHKにようこそ!5巻参照)にしても、
それを昂ぶらせる何かが必要であり、
少なくとも物質的には恵まれた現在においては過多なくらい
色んなものが身の回りに溢れておるわけです。
モノも情報も人も言葉も音も食料もゴミも没原稿も。

しかし、小さい頃に新しい玩具を買ってもらったような感動も、
それに今まで出合ったことの無い神秘が感じられなければその有り難味が薄れるというもので、
RPGでスタート直後に伝説の武具一式を渡されても
それは最初こそ面白いかも知れませんがスグに飽きがくるでしょう。
ゲームを初プレイ時から裏技に頼るようなもんです。
モノクロテレビがカラーになり、ファミコンがスーファミになり、
ダイアル式の電話がプッシュ式になり、
ポケベルで連絡を取ってた恋人も今や携帯電話が代替して、
ゲームボーイもケータイもPCもモニターはカラーが当たり前な時代、
改めて考えるとほんの十数年で劇的な進歩ですな。
私は、テレビこそ流石に生まれた時からカラーですが、
スーファミが出た当時は連日友人らと互いの家をとっかえひっかえで、
ゲームボーイは視力低下に繋がると指摘されても異論出来ないような旧式。
体操服がブルマからクォーターパンツに変わる丁度瀬戸際で、
今当たり前に見えてるものに辿り着くまで、逐一驚嘆の連続があったものです。
先の例を再度引用すれば、今現在をスタート地点にした新生児らは、
始めから身の回りに強力な剣なり盾なりが転がってるようなものなわけで。
しかし、かといって楽観視することは出来ず、他の人にも同様に道具が揃ってる以上
差がつくのは己が力量に掛かってくるので、
昔も今も、結局のところ一長一短と言ったところなんでしょう、うん。

前書がまた無駄に長く、更にじじ臭く、その上書こうとしてたことから大きく外れましたが、
手短に言うと明日はsurfaceのライブ行ってきます。 おしまい。
ぬぬ、娯楽の需要と供給について本文の導入程度に書くつもりが…
あぁそうそう、個人的には最近まほろまてぃっくが再加熱中です。
こう、イメージとしては備長炭
じんわりとヒートし始めてます。
ってなわけで、surfaceのライブとは関係無いですがまほろさんを1枚。

徹夜はダメよ、ということ

あの声を延々と聞き続けられるなら、説教されるのもバッチカモンって感じですね。
あと、この雑記を書いてる時点で夜更かし気味なのはご愛嬌。
ではでは♪

♪2006年06月24日(土)  さとこっ!
布沙都子

興宮出身、椎名 美紅。
三次元に興味ありません。
この中にぽんこつ、つんでれ、つるぺた、ねこみみ
がいたら私のトコに来なさい、以上


…なんて自己紹介をしようものなら、さすがに今のご時世でもドン引きですかね。
引くのは紐パンの紐だけで無問題です。
紐パンと言えば、NHKにようこそ!のネガティブキャンペーンで
ちょいオタグッズと称して"ふんどし"が当たるそうですね。
Tシャツやタオルの類ならまだしも、ふんどして…
これを着用して外をうろつこうものなら、やっぱり補導されるんでしょうか。
…そもそも、これのドコが"ちょい"オタなのか、すごく不思議〜。
は、さておいて。

それはとある夏の日のこと。
町を歩いていると、何の前触れもなく空から紺色が降ってきた。
それは独特の素材で出来ており、その完成されたフォルムには
かのダ・ヴィンチ氏もびっくりだ。
つまるところ、スクール水着スク水
しかも腹部の二重構造になった部分には1枚のメモがクリップで留められていた。
『これを着用すれば、アナタも「水着少女スクミズなのか」になれます』だそうだ。
年齢や性別指定がされてない以上、誰が着ても変身出来るのであろう、これが本当であれば。
さて、ここで問題だ、けろ〜ん。

きますか? きませんか?

心理テストでも状況判断テストでもなく、ひと夏の妄想とでも軽く流しておいて下さい。
ちょうど半分の月がのぼる空の最新刊で、ネコ缶を食べる食べないといった
話があったんですよ。 (まだ途中ですが
暑いです、CPUが熱暴走しそうなほどに。
そんな(私にとっては)猛暑の中、涼しい書店に入ったものですから
思わずひぐらしだけをお持ち帰りする予定が、帰宅してみれば
NHKにようこそ!の5巻と涼宮ハルヒの憂鬱2巻まで袋に入っておりました。
もう、目に付く場所に居ちゃダメじゃないか☆   …ふぅ。
財布の中に余裕があればまほろまてぃっくの新装版1巻並びにぢたま某さんの新連載マンガ、
充電なんとか
灼眼のシャナの2巻(特典付)にアニマル横町7巻等も買っちゃいそうな勢いでした。
さて、これからどうしようか…。 (そろそろお迎えが来そうなほどピンチ
いっそのこと、ハヤテみたくどこぞの豪邸に雇われるべく、
今から自転車で自動車を追い抜けるよう特訓でもしますかね。
…自転車パンクしてるし…。

重症です」
その言葉は、むしろ紙面に対峙した私に向けて放たれたものにさえ聞こえた。
しかしまぁ、もう後戻りは出来ないしするつもりもありませんので、
このままぶっ倒れるまで進むしか。
そんなわけで、NHKにようこそ!の5巻がスゴいです。
色んな意味で終わるかと思ったら、まだまだ続く(堕ちてゆく)そうな。
序盤の、

岬「お詫びに何でも言うこときくから」
達「…何でも?」
岬 (コクン)
達「じゃあお前は俺の物だ」
岬 (コク…)

なんかは、いかにもそのテのゲーム導入部の王道にも関わらず主人公がダウン(発狂)。
…良い所で、勿体無い…。 (の
紆余曲折を経て再び真人間目指して頑張ろうとするも長続きしない、
むしろ逆走し始める辺りまだまだ底無しですな。
…もしかしたら底を更に掘り進んでるのやもですが。
なまじ脱ダメ人間をしようとした反動か、
ついにはハイバーセルフプレジャーを始めたりと、
これが少年誌で連載されてるのがいまだに信じられません。
色気部門では先日のハヤテが断トツでしたが、電波では近日稀に見る快電っぷりでした。
さすがNHK
本編だけでもすっ飛んでるのに、おまけに先のちょいオタふんどしに、
6巻限定版には佐藤&山崎(実際は原作者とマンガ家)によるゲームまで付くとか。
ただのネタのようで、そのゲーム制作をサーカスが行ってるというものだから、二重びっくり。
NHKと同じくしてサーカスもますます迷走を始めたようで。
勿論私は通常版の6巻を購入予定ですが。
予価1,500円ほどなのでお遊びとは思いますがね。 …でもちょっと気になる。
これから何処まで行くのか、ますますます楽しみなNHKにようこそ!でした。
月からのアニメもかなり期待。

…そんなNHKの後に読むと、結構涼宮ハルヒの電波は可愛らしく感じました。
なんだかんだで良識…では無いですが常識…にも足りないかも知れませんが一線は越えてませんし、
めくるめく速度で原作を消化してるので仕方無いとはいえ、
みくるぽんこつっぷりをもう少し拝みたかったものです。
それはそれとして、アニメ版のハルヒはヤバかったw

音楽アニメでも無いのに、きちんとギターの運指まで描き込まれていて、
どこぞの某まほらばの学園祭とは大違いでした。
(いやま、ヴァイオリンなのでギターよりも描き辛いのもあるんでしょうが、
(さすがにほっとんど弾いてる様子が出てこなかったのがなんとも。
会場がノリにノってる中、一見キョンだけは平静を保ってるようで
こらえきれずに指でリズム取ってる表現も細かいながら見事でしたし、
さすが京アニ。
それにしても、いくら最後の発表の場だからと言って、
バンドの顔であるボーカルとギターを助っ人にお願いするのはどうなんでしょうか。
(そうまでしてでも出たい、っていう気持ちは伝わりますが
それこそ、ヴァイオリン協奏曲でヴァイオリン奏者を借りてくるようなものじゃないですか。
(…それこそまほらばの学園祭はそうでしたが
色々思うトコはありますが、普段と違い謙虚で誠実気味なステージ上のハルヒと、
こんなメイドさんが居たら破産覚悟で通っちゃいそうなみくるたちのクラスのコスプレ喫茶、
あとみくる対比だからかも知れませんが、鶴屋さんのバストがイメージよりも控え目だったのが
何気に良かったです。
うむ、さりげに鶴屋さん人気が高い(よう感じる)のも納得いくってもんです。
あと、学園祭途中で雨が降り出したのもびっくりで。
ハルヒの深層心理で、体育館に集まって欲しい、ってのもあったんでしょうが
私が北高祭(近所の北○○高校学園祭)に行った時も、途中から降りだしましたし。
てっきり北高祭ハレ晴レダンスが披露されると思ってた浅はかな自分が情けないです。
まじぽかも地味に良い話で完結しましたし、 (早くも第二期希望
今期は個人的にアタリなアニメが多いです。
まだ終わってないアニメも多々ありますが。

でオードブルを済ませたところでメインディッシュ、
ひぐらし2巻をノンストップでごちそうさま。
書店の時点で薄々感じてましたが、異様に分厚い。
なんとなく杏@CLANNADに持たせたい感じ。
そりゃ、あれだけの内容を2冊のマンガに、
しかもアニメ4本分よりも結構細かめに取り入れてるので
当然の結果と言えばそれまでですが、それにしても厚い。
ガンガン系のコミックスでこれだけ厚いのはスパイラル最終巻以来です。
容量だけでなく、内容も1巻の萌えギャグ路線と打って変わってひぐらしの真髄、
ミステリーのパートが、このキャパにおいても処狭しと言わんばかりに濃密に描かれてました。
あと、マンガならではの表現で恐怖を昂ぶらせたり、綿流し編においては
アニメ本編で残念ながらカットされてしまったアレが登場したり、
不謹慎ながらバスタオル一枚の沙都子に****したりと読み応え十分な1冊
…じゃなくて3冊でした。
そりゃ原作をやるのが一番ですが、色々な事情もあるでしょうから
まずは取っ付き易いマンガ及びアニメのひぐらしで興味を持ち、
この夏をひぐらしでフィーバーする人が少しでも増えたらいいな☆といった所存です。
まだまだ解決編のコミックスやアニメも引き続きますが、
何はなくとも原作のラストが気になって気になって仕方ありません。
はぅ〜☆

…ってなわけで、そんなひぐらしからバスタオル沙都子

妹は第一次性徴期

オチはありません…が、
いまだにどうして圭一が沙都子をバスタオル1枚で連れ出したかが疑問だったり。
(きっと神の声がそうさせたのでしょうが。
いくら急を要していたにせよ、シャツの1枚くらい羽織らせるのが普通…
と思うと、ほんの少し圭一の性癖が垣間見られた気がしました。
うむ、バスタオルも…悪くない…。
あぁ、↑の絵で風呂上り設定なのにヘアバンド付けてるのは、
せめて少しでも沙都子っぽく見えるようにと苦汁の策でございます。
それでも沙都子に見えないって…
そんなこと言うに〜に〜は嫌いです☆
あ〜、また長くなったので私信その他は明日以降に回そう、うん。
ではでは♪

♪2006年06月22日(木)  りあくとっ!
再々始動

今日だけは私が新婚のおヨメさんみたいに…
やさしく看病してあげますから(はぁと)


私は8割です。
いきなり彼奴は何をのたまい出しやがった、と思われるお方は
とりあえず書店に行ってレジのお姉さんに
「これが僕のキモチさ☆」とハヤテのごとく!7巻を差し出しましょう。
逆を言うと、今日の雑記で(極力控えますが)ネタバレが含まれてても苦情は一切受け付けません。
いや、今回はヤバいですよ。 いつもヤバいですが。
今まで典型的な脇役と蔑ろにしてきたマリアさんの好感度が急上昇しました。

 ONICON STYLE (お兄ちゃんの脳内萌えっ娘ランキング) −ハヤテ部門−

  お嬢様
◆ ヒナ
 マリアさん
 いいんちょさんレッド
 誰にしようか… とりあえずハム

お嬢様ヒナが群を抜いてるのは今更として、
前回散々放置プレイを喰らい、巻末に「次巻大活躍!! (予定)」とあっただけあり、
ホントに大活躍でしたよ。
あ〜、マリアさんにつんつんされたり、めっ!って叱られてぇ…。 (の
あげくハヤテの必殺技が非常に高性能であることも発覚し、
今後もドシドシ使用して頂きたい。
…とサンデー(及び単行本)読者のほぼ10割が感じてる、ハズ。
あと、マリアさん同様急遽ランクインしたいいんちょさんレッドこと
瀬川……? まぁ本名は覚えてませんでしたが、スパッツ2号さん、実に可愛かです。
サンキュースパッツ
嗜虐心を煽るキャラも、なかなかに抜けたトコも最高です。
今回この2人に追い越されこそしたものの、なんだかんだでハムも可愛いです。
そして、ハヤテ史上(私の中で)最大のサービスショットも登場したりと、
この巻は後世に代々語り継いでも問題無い、むしろ伝えるべきクォリティでした。
着衣のまま入水するのが妙にエロちっくなのに気付いたり、
姉は一級相談士」等といった相変わらずステキなサブタイトルのネーミングセンス。
奔走するハヤテお嬢様の表情にと見応えたっぷり、
というより見応えしかない痛快の限りを尽くされた渾身の一作かと。
ハヤテの内容について大分長くなってしまったので、他の同時購入物は
簡単な紹介までに。

・surface resurface films
・MAJOR (59)
・CLANNAD (2)
・コイネコ (2)
・半分の月がのぼる空 (7)
・学校の階段
・学校の階段 (2)

surfaceのは、レーベル移籍後のシングル3タイトルのPVと
ライブ映像の一部の入ったファン必見のDVDです。
いやもう、今月28日にライブがあるのですが、
もう行きたい気持ちが抑えきれなくなりそうな見事な出来でした。
PVもフルで観られて昇天する心地ですし、
後でも述べますが、Re:STARTする良い啓発剤になっております。

MAJORは言わずもがな、ハヤテ同様書店で発見したので即お持ち帰り。
ゴロートシに、とルーキー組が活躍してる中、
今までスポットの当たらなかった眉村が今回魅せてくれましたw
大丈夫だ、来なくていい」と、タイムをかけてマウンドに向かおうとする
トシを制止させたこの発言がビンビン痺れましたよw
バントが嫌なら、させるな」とゴローに言い放った時とかも
圧倒的な自信とそれを裏付けるチカラを兼ね揃えてましたが、
世界の舞台でもその十分過ぎる存在感は健在でw
一瞬トシロリコン疑惑が浮上したりと、色々進展のある一巻でした。
野球の試合自体はドミニカ戦しかありませんでしたがね。

CLNNADは、こう、胸が締め付けられるような、
が病床に伏してしまうシーンだった為、激しく切なくなりました。
と同時に、またCLANNADしたいよぅ…。
巻中カラーがあったので、まさかひぐらしみたいなネタが…?
と思ったら…。 (以下ネタバレ防止の為自粛
編が一応一段落着いたので、次巻はサブキャラ話だとか。
個人的に風子の話がどう描かれるのかが楽しみで仕方ありません。
ふ〜こふ〜こ

あと、コイネコも一緒に目撃したので無事確保。
この独特の空気がイイ感じです。
詳しく書き出すと、ネコ耳スク水についてまた長くなりそうなんで、ここら辺で。

半分の月、何故か巻です。
5巻の時点でラストだと宣言してたのにも関わらず6巻が発売され、
あげく残すは短編集だけだったハズがこの7巻です。
なんかこのまま10巻以降まで突入しそうな気がして、
思わず某DATEさんのみすずちんパニックを思い出しました。
あのマンガも、当初は100話だったのが120話になり、4巻がラストのハズが
5巻6巻と出て現在7巻が好評発売中。
8巻は今度こそ最終巻、だそうですが、どうなることでしょう。
ローゼンマンガがあるので、本当に終わってしまうのかも知れませんが
…と書くと、あたかも半分の月みすパニが続刊して不服かのように聞こえるかもですが、
とんでもない、嬉しいのですよ?
5巻まで出すと言って4巻までなら怒りもしますが、どんどん続くのは
心の中では歓喜しているのですよ。
さて、今回の里香ちゃまはどんな感じなのかな〜? (まだ未読

合わせて、気になってた…ということを雑記上で述べたか覚えてませんが、
とにかく吉永さん家のガーゴイル巻末で見掛けて気になってた
学校の階段」もゲット。
2巻も出てたのでそれもゲット。
…と、ここまでの買い物で、先日身を切る思いで古本屋に託してきた
本たちの代金を全て使い果たしました。
また本なりゲームを売らにゃならんのか… 世は無情なことで。
ホントは本日ひぐらしのコミック2巻も発売だったのですが、
生憎の大雨の為、買いに行くのは明日に延期。
明日と言えば、H2Oの発売日ではありませんこと?
…私はしばらく着手しませんが。

ハルヒ吉永さん家のアニメ等でも言いたいことが沢山あるのですが、
今日はそれよりも(一応)重大…かも知れないお知らせを。
どうでもいい人にはどうでもいいことですし、
むしろそのどうでもいい人しか居ない気もしますが、まぁ気にせずに。
Free Style (私が所属するサークル)が夏コミ及びこみトレ8で
出展を予定していた本が全てキャンセル
になり、
且つFree Styleはこみトレ8には本を出さないことになりました。
代わりに、私は私で新たな個人サークル「椎並区(シイナミク)」として
薄っぺらい本をちょびっとだけ持ってく目処を立ててたりします。
詳しくは本サイト同人活動のページをご参照下さいな。
本文の内容等に付きましては追々ご紹介させてもらいますので、
今回椎名 美紅はこみトレ8にはFree Styleではなく椎並区として出展する
というお知らせまでに。
そうなるに至った経緯等に付きましては、Free Styleの他のメンバーの
日記等に十分記載されておりますので、私は重ねて何も言いません。
そちらをご覧になって下さい、気が向かれたら。
いや、何も書くのが面倒だからってわけではなく…
とか言い出だしたらまた長くなってるので、今日はここまでで。
ではでは♪

♪2006年06月19日(月)  ぱきらっ!
吸血希望

あ、アナタになら血を吸われたって構わなくてよっ

首筋に柔らかい唇が触れたかと思うと、
次の瞬間には頚動脈にそのチャーミングな八重歯を突き立てて吸血に勤しむ。
耳元で伝わるやや興奮気味な息遣いに心地良さを覚え、
血を交えたフタリの繋がりに一時の至福を痛感する。
彼女の残した優しい傷痕を、私は絆と呼ぼう。

というわけで、今無性にパキラの吸血行為を享受したくて仕方無い美紅です、ごきげんよう。
ごきげんよろしくないですね、病んでますね…。
この際わがまま言いません、葉月でもいいので吸血プリーズ。
逆にこっちが吸う側(擬似吸血)でも… いやいや。
献血募集の看板に可愛い貧乳吸血鬼を描いとけば、その手の性癖を持った人々が
わんさか期待を胸に献血所まで集いそうな気がするのですが、いかがでしょう?
当然献血を行うのも微乳ナースで。
もしそれが実現した暁には私も献血に行きますよ。
…良い年して注射が苦手な為、まだ行ったことないのです、すいません。
ジュース等の粗品代を先のようなナースを雇う人件費に当てればいいのに。
…でも、リアルでドジッ娘ナースはご勘弁。
はい、なんか妄想ばかりつらつら書き連ねてますが、
そんな己が欲望を1冊の本に詰めてみました。↓

パキラ本

【タイトル】 チョ〜ハツテキなアタシで...
【ジャンル】 錬金3級 まじかる?ぽか〜ん (パキラオンリー)
【年齢制限】 18歳未満と吸血に属性の無い方はご敬遠を

…なんてことが、画力とマンガスキルを持ち合わせていれば可能なんですが。
月詠の何巻かであった、耕平葉月に擬似吸血する、
あんなフェティッシュなマンガが描きたいものです。
いや、この際自分で描くのは断念するとして、
どなたかそんな感じのマンガを描いてはいないものか。
対象がかなり限定されてるのでなかなか無さそうで、実はありそうで。
ん、今日はなんかチューニング具合がよろしくないので、この辺で。
ではでは♪

♪2006年06月17日(土)  ぶらばんっ!
北高学祭

北高祭行ってきました。

いや、うそじゃないです、よ?
北高祭と言っても、奇人変人(ぉ)の通う方ではなく、弟の北○○高校学園祭です。
タイミングよく次回のハルヒが学園祭ネタですが、私は登場しません。 (当然ですが
他にも、ハルヒオンリーイベントの1つも同名ですが、
これは開催が関東ですからねぇ…。

北高祭(ハルヒオンリーイベント)

関西なら間違いなく出た(少なくとも一般参加はしたハズ)でしょうに…。
他にも

禁則事項ですキョン君(はあと)
来ないと死刑だから
のいぢ・まにあっくす
涼宮ハルヒの祭典


と、鬼の首を取ったかのようにハルヒ系オンリーが催されるのに、
どれを見ても東京、東京、東京。
1つくらい、関西に回してくれてもいいのに、という気がしてやみません。
まぁその件についてはおいおい考察するとして、今日は近所の北高祭の話。

色んな(純粋な)期待を胸に背の高い門をくぐり抜けるも、
まずはソコで不審者と間違えられて呼び止められたり、
(実際は保護者チケットの提示を求められただけですが
中に入ったら入ったでフランクフルトを咥えた幼女によからぬ妄想を抱いたり、
(してませんよ
金髪(正しくはブロンド)ツイテ黒ハイソな娘にハァハァしたりと
(だからしてませんってば
実に充実した一日でした。 はいすいません。
こう、即売会にも通じるものがある、
華々しい喧騒と手作り感溢れる賑やかさに何処か心地良さを覚えました。
サークル参加だと(ってか、今のところそれしか経験無いですが)、
どうしても自分のブースに意識が集中しがちになり、
回を重ねる毎にこういった空気に鈍くなっていた節が無いとも言い切れません。
うむ、次のイベントでは初心に戻ってもっと楽しみますか。
…原稿が無事にあがってれば、ね。
それもさておいとくとして、 (そろそろ倉庫がいっぱになりそうな
店名も、
・オムの樹
・BACK TO THE GYOZA
・やきもち焼くなよ そばにいるだろ
・萌え萌え越後屋
・ねぎま(正しくは ねぎりマーケット ですが)
等々、バリエーションに富んでいて良かったです。
他にも、"メイド"というワードに惹かれて覗いたら"ハンドメイド同好会"だったり、
"SS"とあったので一瞬"SOS団"か、と思ったらESSだったり、
はたまたSF研の店頭でBL臭いタッチのラミカが販売されてたりと、色々謎でした。
(自身の先走りが原因の大半を占めてますが

そんな露店巡りも一段落着いたところで、本日メインの体育館へ。
B'zの文化祭ライブがあったりするわけでもなく、
普通の吹奏楽部の演奏だったのですが、これがまた実に素晴らしかった、感動した。
クラやペットが激しく多く、チューバも5本近くあったりとなかなかに大スケールな部活で、
(私が以前所属してたトコはチューバもコンバスも1本ずつで、
(木管によっては1人もいないから楽器転向してるほど切羽詰ってたのに…
指揮者の先生もキャラが強く、終始堪能しっ放しでした。
特に、我が弟が途中ドラムソロを数箇所行ったんですが、
それがもう自分の弟とは思えないスティック捌きで唖然としておりました。
いや、この、なんだ、アホみたいなスピードでトレモロしたり、
クイーンのライブかというほど(いや、行ったことないですがね)、
力強くバスを踏みしめたり、スティック回しこそ入れてないものの
B'zのサポメンの1人としても有名なシェーンをも彷彿させる凄まじさでした。
…と言うとさすがに褒め過ぎですね、でもスゴかった。
そう身内に賛辞を送ることはないですが、今回ばかりは惜しみない拍手を飛ばしました。
うむ、これで帰りに雨が降らなかったら言うことなしでしたね。

体育館から出るとそれまで曇りだった空から大粒の雨が降りしきり、
それでいて傘を持ってきてなかったりする為、
保護者が追い出されるまでずっと校舎内で雨宿りしてました。
パンフに薬物キャンペーンとあったのでナンチャコフ、と覗いたら
薬物防止キャンペーンで、種々の薬物における症状等をまとめたレポートが展示されてたり
放映終了してましたが映像も流してたようです。
BLラミカも完売しており、大雨の為屋外の出し物は一斉に畳まれてたので
ただブラブラとフラグ立て残り香を嗅いで回ってました。
せめてマン研があったら、というのがせめてもの心残りでしょうか。
その後ギュウギュウでジメっぽい電車やバスに詰め込まれ、
帰宅して仮眠して起きたらこんな時間になってましたとさ。
明日はサンクリですか…
明日にはこの雨も向こうの方に行ってるんでしょうか。
何はなくとも、参加される方々、御武運を。
ではでは♪

♪2006年06月16日(金)  らむねっ!
夏色七海

オレは今、猛〜〜っ烈に熱ッッッッッ  熱のケ○タッキーフライドチキンが食べたいっ!

東山さんver.のCMの時から、無性に食べたくて仕方無かったんですが、
生憎我が家近辺にはKFCすら無い(正しくは潰れてポムの樹になった)ので食べられません。
街に出た時は、大抵何かしら他の用事があるのでこってり忘れちゃってますし。
こう、なんだ、真夏のようにギラギラ暑いでもなく、かと言って適温よりは5度ばかし高く、
中途半端な煮えきらない暑さを、油のしたたるジューシーなチキンで上書き保存する。
なんとも乙じゃないですか。
冬場におコタに入りながら食べるアイスくらい趣があります。
ま、んなこたぁどうでもいいとして、今日の1枚。
ラムネから我が愛しのナナミーです。
魚の髪飾り取ったら誰か分かりませんが、ナナミーです。

ぽんこつとオレイン酸

明日は学園祭行ってきます、弟(高校)の。 (ブラバンの演奏があるとかなんとかで
お約束ですが、たい焼きとたこ焼きでフラグ立ての準備でもしてきますかね。
夏なのにダッフルコート着たちょっと変わった娘や、
全身真っ黒な衣装で前髪のやたら長いチビッ娘が居たりしたらビンゴですね☆
…いるわけないか。
いやま、不純な気持ち抜きで行ってきますよ。 (所詮3次元ですし… (の
天使さんや凶つ夜さんのトコじゃないですが、
今のご時世、メイド喫茶ハレ晴レダンスを出し物にしてるクラスが
無いとも言いきれませんしね。
…あるわけないか。


<私信>

>飛翔さん

>ハレ晴レ
な、七神さんのみならず、今度はフルキャストでオンラインデビューですかw
(後半は私の勝手な妄想
とりあえず、静岡の一ゲーセンで披露されても、
折角の筋肉痛になるほどハードな特訓が、苦労に見合うだけの客数ゲット出来ないでしょうから、
ここは静岡でなく日本、果ては世界に名を残せるように是非オンライン配信でw (にゅ
何やら伝説になってるムーンライト伝説も気になりますが、
多勢に無勢、ハレ晴レを大人数でこなせばきっと新たな伝説いけますよっ。
さてさて、飛翔さん扮する長門はどんな仕上がりなのかな、かな!?
…ってか、みくる役が似合う人が居たら、それはそれで興味深いところ。

>おとボクアニメ
お、いつの間にやらキャスト公開されてたんですかw
ってか、飛翔さんじゃないですが
・堀江 由衣
・松来 未祐
・後藤 邑子
・榊原 ゆい
・野川 さくら
浅野 真澄嬢までを一遍に持ってくるその度量の広さに惚れ惚れしちゃいそうですw
が、どうせ奮発するなら、いっそ京アニ… は同時期にKanonがあるから無理にせよ、
声優さん以外の部分も頑張ってもらいたかったところ。
作画はD.C.の頃よりはまだ良かったとはいえ、折角この豪華声優陣なのに…。
せめて作画がシャナさんやうたわれさんみたいな感じだと、
もうストーリー関係なく視覚と聴覚だけで楽しめそうだったのですが。
1、2話を観て個人的に合わなかったら、BGMアニメにしよう、うん。
あと、けよりなのアニメは現在どんな感じなんでしょうねぇ。
作画は… 今のとこサンプルで見た画像がむむぅ、なので
声優さんがチェンジしてないことを祈るのみです。
…まだ未プレイですがね。
他にもやりたいゲームが山積みなんで、もうしばらくは原作に手がつけられなさそうですから
せめてアニメで、原作に近い麻衣リースたんを拝みたいじゃないですか。
作画は今のところむむぅですが。

>踊れるかもしれませんが歌えません
むむ、では歌唱レッスンも経て静岡の歌って踊れるアイドルになれるよう
更に七神さんには頑張って頂きたいところ。
ふれ〜 ふれ〜 (脳内チアガール:みくる)


軽く(流石に全話観直す時間は無いんで)ラムネのアニメを観ましたが、
やっぱななみは可愛いですな、顔も声も性格も、うんw
何遍観てもベッドの隙間のハマりっぷりがツボにハマってしまう今日この頃。
ではでは♪

♪2006年06月15日(木)  ですのっ!
殺人葉書

愛してくれなくていい
許してくれなくていい
ただ、私を悩殺した責任取って下さい


時間がありません。
いや、無いことないですね。 正しくは、足りません。
ゲームは一切合切断ってるハズなのに、
まるで底に穴が空いてるかのように、いつも気付いたらダダ漏れです。
そんなわけで、(前回が無駄に長かったのも合わせて)今日は手短に。
手短に、と宣言して短くなった覚えはないですが、手短に。

時間が無いとはいえ、いい加減な原稿を描くわけにもいきませんので、
今日もリハビーラしておりました。
Fate来週で終結ですか…。
で、今日の1枚。

今年の汚れ、今年の内に

しょ〜もない上にブラックで分かり辛いネタではありますが。
明後日からデスノートの映画が公開される記念と (私は観に行きませんが
なんか無性にブルマが描きたくなったことから。
↑の年賀状の使用上の注意としましては、
差出人のトコに間違っても自分の名前を書かないこと、以上。
あれ、デスノートって自分の名前でもちゃんと効力あったんだったっけか?
とりあえず、暑くなり出したこの時期に年賀状ネタとかどうだろう、
と描き終わってから思ったり。
まぁ、気にしない。
あと、売れないことは、辛く悲しいことです…、えぇ。
次こそはっ!


<私信>

>凶つ夜さん

>アヌビス
なるほど、そういうゲームだったんですか…。 (違
それはなかなかに面白そうな。
でも、3D系のでは、今のトコ当たりがありませんしねぇ…。
アンドロイドツンデレっ娘とあんなことやこんなことを激しくやるゲーム、
興味あります。 (大違

>僕ツンデレなんかにきょうみなんてぜんぜんないんだ
意図しなくとも気付けば手にしたゲームのヒロインがツンデレ
それは凶つ夜さんのツンデレベルが一定量を凌駕し、
ツンデレの方が凶つ夜さんの元に流れ込んでくるようになった、と。
…単に最近のゲームにツンデレっ娘が異常繁殖してるだけやも知れませんが。

>怖いところは本当に怖いね
うむうむ。
私もあの絵柄だと恐怖が激減すると思ってましたが、
狂うトコはイイ感じに狂ってますねぇ。
梯子を揺する魅音の表情とか、もう…。
違いない違いない違いない違いない違いない…。
ただ、祟殺し編での弁当対決や、野球勝負での亀田君とのインサイダー等
個人的にお気にのシーンがカットされてたのが少々残念だったり。

>クラスの出し物を朝比奈ミクルの冒険の映画にするまではッ!!
ハレ晴レの件は確かに残念ですが、ミクルビーム楽しみにしてますよw (の
DVDが出たら是非とも欲しいところ。

>ステキな本屋さん
それはそれは、受験生には辛い本屋さんなことで…w
その手の本はカバーがしてあるでしょうから、立ち読みは出来ないでしょうが、
Anime Videoまで置いてあるとは侮れませんな…。 (違
私も大分未消化な文庫が積もってきてますが、
今はガーゴイル読むので精一杯。 (現在9巻
本と言えば、個人的には今月22日発売の、ひぐらしコミック完結編が
楽しみで仕方無いです。
夏コミでのひぐらし本編の完結もありますし、
今年のひぐらしは例年以上に騒がしくなりそうです。
…と、本屋の件も合わせて誘惑が多いでしょうが、
受験生の夏は特別肝心ですし、是非是非頑張って下さいなw

>飛翔さん

>H2O
あぁ〜、体験版したいよ〜 よ〜 YO〜
体験版ですし、やってもあまり時間は取らないとは思うものの
これをやり出すと自動的にトリプティック、ついでにメルブラネット対戦…
と流れてしまいそうなので自粛ちう。
かろうじて自我は保ってますが、ゲームをしてないと
なんて言うか自分が自分じゃない気がしてなりません。
真人間にちょっと近づいた感じとでも言いますか。 (ぬ
具体的には睡眠が規則正しくなってお肌ツヤツヤ。
このままゲームを断って身体を取るか、
またゲームをやって心を潤すか、暗中模索…。
通常なら前者を取るんでしょうが、後者を切れない自分が哀しい…。

>合体攻撃
"合体攻撃"という単語を聞くと、某ぬいぐるま〜で出てきた、
主人公とヒロインが同じマスに入った時に行う文字通り"合体攻撃"が
いの一番に頭を過ぎったり。
まさか、ハクオロさんがそんなことするとは思いませんが、ね。

>七神君のハレ晴レダンス
ものすっっっっごく見てみたいですねぇw
アニメでの不足分をどう補ったのか等も含めて、激しく気になるところ。

>七神さん

>ハレ晴レダンス
お疲れ様でした〜w
どんな具合に踊っていたのか気になる木よりも木になりますが、
何はなくとも歌って踊れる七神さんに敬礼ッ。


とけそうです。
今年もクーラーが我が部屋に来ることはないでしょうから、
そろそろ愛しのサマーフレンドにそろそろご登場願おうかしら。
ではでは♪

♪2006年06月12日(月)  こみれぽっ!
無事帰還

我が財布 鞄の重さに 反比例

椎名 美紅 心の一句
イベント開始直前までは、大手も作家さん観察に留め、ほっとんど同人誌も購入せずに
クールビズな即売会ライフを過ごす予定だったんですが、ね。
そもそもクールビズ関係ないですね。
色々と書くこと書かなくていいこと告知すべきことどうでもいいことアリマスが、
恐らく昨日のコミコミ10の件だけで普段以上に無駄に長くなるので
今日はコミコミ一色です。
雑記の途中、重大な告知がありますのでお見逃しなく
…なんて煽りも入れません、コミコミ一色です。
どうでもいいですが、怪盗白色(梨々)可愛いですよね。
さて、こっからは今度こそコミコミ一色なんだからっ。
もっかいだけ言っとくけど、長駄の文をマジメにも始めから全部読んで(下さっ)
寝るのが遅くなったから寝坊した、なんてなるかもだから
飽きたら途中で読むのをやめたって か、構わないんだからっ!

行ってきました、売ってきましたComic Communication 10 通称コミコミ10。
今回は普段ご贔屓にして頂いてるサークルさんに挨拶回りに行ったり、逆に来て頂いたりと、
開始前からかなり現場の空気に浸っておりました。
会場に到着後しばらくして、激しく待ち侘びていた新作「東方実写劇」を
お持ち頂いたセピア色のけしごむコウさん。
こみトレ7の時は遭遇…もとい邂逅のかなわなかったものの
今回、噂に聞き劣りしない『漢』を具現化した風貌で
颯爽と訪れて下さった現代の萌侍、しなが亭猪名山 門士さん。
行き違いになってしまいましたが、前回のなのはフェスティバルで
同じリリカルなオーラを共有していたSky of DiscordMOE大臣さん。
既に幾度かお会いしていましたが、同じ戦地に立ったアトリエ★ドリラーズさんに
直接の面識や接点はなかったものの、サークルメンバー越しで伺わせて頂いた
うどんやさん等、
皆さんこの度は大変お世話になりました&ありがとうございました〜。

そして、上記の方々との挨拶も済んだところで、恒例の拍手喝采と共に
幕を開けたコミコミ10、ちと出遅れました。
こみトレ7の時は既に大手さんの列の一員となって拍手してたんですが、
今回は会場中が沸きあがってる時点でまだ自分トコのブースにいたり。
大手さんも特に買う予定は無かったのですが、一目拝もうと壁側に脚を運ぶと
そこにはめくるめく列・列・列。 猛烈。
買えても買うつもりがなかったものでも、買えなくなりそうだと欲しくなるのが人情、
列をなす人々に負けてはなるものかとまずはTACKLE BOXさんへ。
2つ隣で、知名度では今回1、2を争うであろう西又 葵女史が
狂信徒たちの足止めをしてくれていたお陰で、難なく新刊ゲット。
お次はお隣のBRAIN&GABALLさんでも比較的労せず購入。
そのまま壁を沿うように歩き、いもむや本舗PINK CHUCHUが空いてるや〜
…と勘違いして並ぼうとしたら、外側に長蛇の列が出来ていた為断念。
頒布物も種類が多く豪勢な作り(必然的にコストもアップ)でしたから、
また懐ほっかほかの時にでもリベンジしようかと。
あとは白花雨&ぐりーんぺっぱーさんで前回に引き続いて幾つか入手。
こげさっちんこげしおりシリーズとか欲しいもの山盛りでしたが、
また次回も持ってきて下さる&その時には私の懐も潤ってることを祈りつつ
泣く泣く断念。
涙の数だけ強くならなくても構わないんで、代わりに諭吉さんが増えてるといいな☆
そして誰もいなくなった、と。

気を取り直して、今度は壁側ばかりでなく島国を詮索。
島と言っても、はぎやまさかげさんや小川静香さんら始め
壁を張っても遜色のない面々もいらっしゃるから、決してあなどってはなりません。
えぇ、後ろ髪を引かれ過ぎて後頭部に大型円形脱毛症を抱える覚悟で
色んなサークルの新刊を断念しながら歩きましたとも。
言い例えるなら針のムシロ、一歩進むごとに己が身を貫かんとする数多の葛藤。
あれもほしい これもほしい どれもほしい でもおかねがない
金より大切なものが沢山あろうとも、
それを手に入れる為にお金が要ることもあるんです。
それは1人の少女のフラグを立てる為のたい焼き代だったり、
崇拝する作家さんの同人誌購入費用だったり、
愛しい人を救う為の高額な医療費だったりと、それはもう。
即売会という戦地に赴いた以上、予算という武器をロクに装備せずに練り歩いてたら
"ほしい…でも、買えやしないっ"爆弾が全身に降り注ぎます。
そんな集中豪雨の中、身を切る思いで死守したゆずれなかったものが
twinscatearかぐらゆうきさんの本といそため秋野落葉さんの本及びグッズ。

かぐらさんは、それはもう(こちらが一方的にですが)お世話になりっぱの方で、
ひぐらしのなく頃にの存在を知った&やろうと思ったきっかけはこの方です。
東方シリーズもまだ全く未タッチだった頃から、元ネタを知らないながら
愛らしい妖夢うどんげに和まされておりました。
他にも、それまで(CM判断で)むしろあまり好きじゃなかった明日のナージャ
このサイトのナージャのお陰で観始めて見事ハマりましたし、
猫の地球儀を読んだのもココのお陰様々です。 (イリヤアニメの影響も多少ありますが
ことネコ耳スク水双子幼女に関しては神の領域にさえ達せらているお方です。
ランドセル首輪属性もこの方に植え付けられたような気が。
まだまだ言い切れてない部分も多くありますが、
つまるところ、そんな私をこちらの世界により一層喰い込ませる一因、
いや数え切れないほど多大なる影響を与えて下さったかぐらゆうきさんに
一目でもお会いしたかったわけです。
実際お会いしてみると、それはもうネコ耳スク水ニーソな幼女を描きまくってるとは
微塵も感じさせない、誠実な印象を受ける好青年な方でした。
このような方が液晶の向こうの小さな女の子たちにあんなことやこんなことをさせたり、
あろうことかこ〜りんスク水(女の子用)を着せたりしてるとは…
娘が生まれた暁には「マジメそうな人でも知らない人についていっちゃダメだぞ☆」
と強く教育せねば。 (の
それはさておき、この方の同人誌は以前にもとら○あなで委託されてた
R.M.060402とかもゲットしましたが
その本のびんちょうタンシャナ地獄少女キャラもなまら可愛かったりと
またイベントがかち合った折には是が非でも特攻せねば。
今回の本に関しては、下で紹介する際に合わせて… 書こうと思うものの
かぐらさん話だけで長くなったし… 書けますかねぇ。

一方、いそため秋野落葉さんは、比較的最近知ったわけですが、
その絵のタッチの破壊力たるは
一個師団をも平伏させると言う鏖殺くんBlackにも匹敵すると言って過言ではないだろう。
心理ダメージに換算すると激しく高いですが、
実際はそんな他を一切寄せ付けないような冷たい神々しさを帯びてるわけではないです。
まさに純粋培養の『癒し』を分け与えてくれる、
"淡くてキュ〜ト"な塗りとタッチの女の子たちを世に産み落として下さる、
個人的に最近お気にな絵師さんの一人です。
こう、先も述べましたが、主に壁際で頑張られてる方々のような
完成されたある種生活感を感じさせないダイヤモンドのような美しさでなく、
身近な、何気ない愛らしい仕草や人間臭さ溢れる表情を見せてくれる、
言わば血の通った温かみのある娘を書かれてる、と勝手に思っております。
保険のCMじゃないですよ。
で、そんな素晴らしい方に、今回ゲストとして本文とラミカに1枚ずつ
を描いて頂いてたりするわけです。 (ぷち宣伝)
実にマーヴェラスな可愛さですので、よろしければ手に取って頂ければ。

そうして始めの挨拶の際に頂いた分や壁で激戦…は経てないものの手にした戦利品、
そして目移りする思いを「色即是空」と繰り返し脳内リピートさせて
それでも抑えきれずに島で入手した宝物などでそろそろ鞄が重く、
言い換えれば財布が軽くなったので自粛の意も込めて残りは大概
自分トコのブースでまったりしておりました。
私が描いてないとはいえ、やはり買って頂ける度に心中万歳斉唱ですし、
既刊本を含め読んで(見て)もらえるだけでも心躍るというものです。
興味本意も含め、何かしら気に留めて下さった、ということですから。
声に出さずとも、その表情、特に目線やページをめくる手に読む間のようなもの、
最初にどの本を手に取るかやより長時間見ているページなんかを眺めてるだけで
言葉ではない感想を頂けてる気がします。
それこそ周りに空気以外の何物も介さない生の声、と呼べるのではないでしょうか。
そこから自ずと反省すべき点、以降改善すべき点や注意すべき点等も垣間見れたりと
一度本を出して売り場に立ったら、もう病みつきになりそうです。
ってか既になってます、ヤミ憑きに。
同人誌を出すということは、印刷代などでお金を割き、
原稿を描く為にメルブラや麻雀をガマン …して時間を割き、
それこそ身を粉にする想いで一筆入魂して己を裂いていかねばならんわけです。
実際に私がそうしてるか否かはさておき、理想論としては。
単に絵が好きなだけなら、自分トコのサイトでのんびりまったり公開してればいいわけで、
それでもそういったリスクを承知の上で本を発行するというのは、
それに見合う対価、代償があるというわけです。
それが、そう… 一言で表せば自分らの本を読んだお客さんの見せてくれる一輪の笑顔…
…とまで言うと胡散臭く聞こえるやもですが、あながち間違いってわけでもないです。
自分の作品に対する不特定多数の方からのダイレクトな感想を拾える機会は、
即売会という舞台を除くとなかなかにありませんし。
なんか、このパラグラフだけ異様に「そ」で始まるのが多い気がが。
で、ここいらでいい加減読むのを放棄された方が半数を越えてそうなんで、
そろそろ締めに入ります。
ここまで文字ばっかり延々と続いてて何なので、まずは戦利品一覧をズームでドーン。

ズーム

なんか、当初の購入予定冊数を遥かにオーバーしてしまってる気がしてなりませんが、
私はこれらを手に入れたことに一片の悔いもありません。
こ、後悔なんかしてないんだからっ!
続いて、1カメさんドーン。

1カメ

写真左から順に、

・Reconstruction [BLAZE・雪兎]
・EYE'S ONLY EX 2 [BRAIN&GABALL・雨音 颯&ゆきうさぎ]
・(タイトルなんだろう…) [TACKLE BOX・ふれいむ(魚)]
・CLEAR BOOK [あじのひらき・魚]
・教えて!セイバーお姉さん [うどんや・鬼月 あるちゃ&ZAN]
・星に願いを… [小さな夢工房てふをとめ。・夕暮乃秋&未来野唯&たちばなあずさ]
・every day [Sky of Discord・MOE大臣&D=S=V]

さんの本は、最初壁サークルさんの本は買わない予定だった頃にも
「大手でもし買うとしたらココ」と決めてたかなりお気にの絵師さんで、
代表作としましてはCanvasシリーズや個人的に苦い思い出がありますがぷちチェリー等を
担当されております。
ずっと以前にもこの方の同人誌をゲットしたんですが、
アニメーターをされてた(ハズ)だけあって、線がスゴくきっちりしてます。
なのに、固い印象を受けない不思議な魅力があったりと、スゴいです。
かつ、ツリ目キャラにおいてはそれが顕著で、
クッと釣り上がった瞼のラインの鋭さを通り越えて
その内に柔らかさ、"デレ"の素質をあわせ持たせたそのラインワークは
ただただ感心する他ありません。
(サンプル:菫@Canvas2

教えて!セイバーお姉さん」は、私は直接接点が無いもののサークルメンバーの一人が
挨拶に回る時についていったら、気前の良いことに私も頂いちゃいました。
しかも、中は全頁に渡ってフルカラーで、しかも肌の着彩とかは
とても人間業とは思えないようなリアリティと言いますか、
思わず誌面のセイバーに触れたら柔らかい感触すらあるよう錯覚してしまいそうです。

そしてなのフェスの時はお会い出来なかったMOE大臣さんの本ですが、
コピー本の特権である、アイデアの盛り込みがとても良い感じです。
それはもう、是非ともパク参考にさせて頂きたいほどに。 (の
最初は左綴じ本なのに多少違和感を覚えましたが、
(表表紙から見て、左側が綴じられてるのが左綴じ。
(大概の同人誌は右綴じのことが多い
なるほど、ルーズリーフを模したレイアウトに合わせてのことでしたか。
(あくまで私の勝手な解釈ですが
なのフェスという激戦区を乗り越えられただけあって、
なのはキャラはもうお手の物と言わんばかりにどれも愛らしく描かれてます。
どの娘も屈託の無い笑顔を浮かべてるところからも
まだ1度しかお会いしていないのに関わらず、ご本人の明るい人柄を感じられます。
相方さんの絵もチャーミングで、こんな娘がいたら(サッカーの試合でなく)この娘を見る為に
観客席に行ってみたい、と思うような可愛いサポーターに扮したなのはフェイト
特にイイ、実にイイです。
あと、また近い内にお会い出来そうな気がしますので、
その時も何卒よろしくお願いしますね〜。

今度は2カメさん(ry

2カメ

写真左から順に、

・桃色のなるみうどん [twinscatear・かぐらゆうき]
・ある雨の日のこと [twinscatear・かぐらゆうき]
・いそとたるとのつれづれ! 〜コピー編〜[いそためpetit-tarte・秋野落葉&はっか]
・いそためのいち (おみくじラミカ付) [いそため・秋野落葉]
・いそためグッズ(SHUFFLE!ポスカ5枚入、ラミカ×3) [いそため・秋野落葉]

もう上で再三述べてきましたが、かぐらゆうきさんの本は良かです。
コピー本に至っては8日付(イベント3日前)で制作開始されたそうなのに
今ハマってらっしゃるというキミキスへの愛情のカタマリをひしひしと感じさせるもので、
堪らず私もキミキスをやってみたくなってしまいそうです。
くぅ、またやりたいゲームが1つ増える…。
幽々様×妖夢本は、初マンガとは思えないような、
ほのぼのしてるんだけども読了感の良い、喉越し爽やかな作品でした。
いかん、ただでさえ妖夢は単体でも可愛いのに、
そこにこんな感じで(ちょっぴり娘悪魔な)幽々様が絡んできたら、もう…
既に虫の息の人を容赦なくエスカリボルグで撲殺する、
そんな凄まじさを覚えました。
半ベソかいた妖夢に、困り顔の妖夢、照れ妖夢におねだり妖夢
ますます妖夢モードになりそうです。
あぁ、そういえばネコミミモードを知ったのもこのサイトがきっかけだったっけか。

秋野落葉さんの本は、もうなんだ、
たとえばテトリスで微妙に欠けた部分に、まるで人為的に選出したかのうように
都合の良いカタチのものばかり降ってくるような…。
分かり辛いですね、要はどの絵もジャストミートばかりで
ぴったりきっちりツボる可愛い絵ばかりですよ〜、と。
絵柄自体もそんな感じに真芯でばかり捉えてくる上、
おまけに描かれるキャラもクロハ玲亜だの楓&リムSHUFFLE!だの
妖夢みくるののたんに… と、
どれも着実に打球を場外へと運ばれっ放しです。
打者1順して9失点とか、もう泣くしかないでしょう。
ということで、感涙ものの素晴らしい同人誌です。
いそための"いち"」ということは、当然""もあるんでしょう、激しく楽しみです。

引き続いて3カメ(ry

3カメ

写真左から順に、

・菌一封 (このみラミカ付) [しなが亭・猪名山 門士]
・東方実写劇 [セピア色のけしごむ・コウ、他]
・マス凛劇場アンコール [白花雨・黒神遊夜]
・僕らが10円でできること [白花雨&ぐりーんぺっぱー・黒神遊夜&神崎かるな]

またまた今回もやって下さいました。
前回の10円本にも度肝を抜かれましたが、今回は"オフセ本"で50円という
破格、というより腹切覚悟の劇的コストパフォーマンス。
昨今のエスカレーターの不祥事みたく、低コストだからといって中身が疎かかと言えば、
とんでもない、前回を更に上回る(当社比5倍以上)笑いと興奮の数々。
挨拶代わりのジャブには少々重い、菌一封というパンチの効いたタイトル。
この複雑な表情で必死に誤魔化そうとするこのみがまた可愛いです。
そして、豊富なボキャブラリーと個性溢れる言い回しを存分に駆使した、
最早天性のソレとしか思えない「猪名山節」により綴られた序文に始まり、
ネタも地下鉄の中などでは決して読めない、笑いを堪えるのが必死な
シュールさと妙なシンパシーのようなものを感じました。
確かにこんなこのみは嫌ですし、由真に関してはハマり役過ぎて実際に
出てきそうで…。
序文に負けじと後書、奥付にもネタ満載で、惜しみなく奮発された笑いに
50円の有り難味と枯れることを知らないネタの泉を秘められた
猪名山さんの恐ろしさを再確認しました。
奥付のページまで、これほどネタを盛り込まれた同人誌はそう無いかと思います。
コンナノミタコトナイ。
…で締め括ってたら過小評価になってしまうところでした。
表紙から奥付まで、ではなく、"裏表紙"までまたがってネタのオンパレードで。
これだけの本に、ラミカまで付いて希望小売価格50円、50円ときたら、
奥さんも秋刀魚を買うの忘れてインテックスまでやってきちゃいますよ。
今回も笑いに満ちた作品どうもでした。

"本"、いわば静止画においてはこうしてお釣りがくるほど、
(そういえば関係無いけどどうして5円玉と50円玉だけ真ん中に穴が開いてるんでしょう
存分に満喫させてもらいましたが、
こちら、「東方実写劇」は動画として途切れることを知らない笑いの連打を
浴びせてくれやがり下さいました。
ただでさえ笑い疲れてお腹が苦しかったのに、笑い殺されるかと思いましたよ…。
掴みの小ネタから、スペルカードの演出まで前作を上回ってスゴかったです。
特に霊夢の、キョンもびっくりなエフェクトバリバリの夢想封印とか、
「そうきたかっ!」と不意を突く究極のオチなんかは
笑うなという方が酷というものでしょうて。
中国のお店は、もう身体を張った演技に脱帽ものでした。
最初の方はまだしも、フェニックス辺りとか、チキンな私にはとても手が出せませぬ。
他にも劇中で花映塚を始めたり、なんか君が望む永遠亭ってネーミングがツボったり、
(同じくあのシーン付近ではに惹かれつつあったので、絶望に打ちひしがれましたとも
お婆ちゃんの小粋なネタ等に逐一腹を抱えておりました。
1つ1つに前作と同様かそれ以上のボリュームとネタが混入されていて、
それが4本も詰まった今作、これは東方同人の石碑に
深く後世まで残る軌跡を刻んだと言って過言でないのではないでしょうか。
よくもまぁ、これだけのネタを思いつき、そして実際に演出出来たものだと
脱いだ帽子を再び被ってまた脱ぎたくなるくらい感心しております。
今回も余すことの無い笑いの局地的雷雨をありがとうございました。

マス凛アンコールも、むしろ私としては元ネタのオリラジ以上に
こっちのが好きかも☆と言いたくなるようなアーチャーのカッコ良さがステキです。
そのアーチャーシロウ扮するオリエンタルエミヤの面白さは
もう幾ら太鼓判を押しても押したり無いくらいなのですが、
更に今回は巻末のメイキングマンガも面白かったです。
なかなかにディープで。
そして、やってきました10円本「僕らが10円でできること」。
猪名山さんの処女作で、私の中での初代10円本である「拾円!」も
ねこねこソフトの「麻雀」同様、名は体を表すと言わんばかりの
直球なタイトルでステキでしたが、
こちらの10円本もおシャレなタイトルでかなり好印象です。
表紙のカラー愛佳だけで既に10円以上の経済効果を生み出してる気がしますし、
中もラフとはいえアタリ線が目立つわけでもない綺麗で見やすいラフなので
これで10円を付けられたら、今後の自分の本の価格には
一体幾らをつければ良いことやら…。
神崎さんらの"10円で出来ること"、しかと拝見させてもらいました。

4カ(ry

4カメ

写真左から順に、

・Free Style ペーパー
・Fate / Sanctuary (ラミカ2枚付) [Free Style・紅凪、他]
・にんじん嫌いは××× [アトリエ★ドリラーズ・山本シゲル、他]
・さくらんぼ (ラミカ付) [アトリエ★ドリラーズ&little lit・奥田 葵&朱音 零、他]

まずは、前回の雑記で宣言した「今年の夏コミに出展」ですが、ホントです。
知り合いのサークルさんに色々と事情がありまして、急遽参加することになりました。
発行する本自体はこみトレ8に出す分と同じですが、
(それ以外にも、有志で別に本を出すとか
もし夏コミに参加される方は、よかったら冷やかし大歓迎ですので
覗きに来てみて下さいな。
私本体は行きませんが。 (同情するならギミマネ〜
詳しくはまた追って報告する予定。
とりあえず確定してるのはのいぢ本、ということ。

そしてこちらが今回のFree Styleの新刊、Fate / Sanctuary
なんと前回なのフェスの時は1枚だった特典ラミカが2枚にっ!
(SE:おぉ〜
しかも先の秋野落葉さん始め豪華なゲスト陣に
それに負けじと死力を尽くしたメンバーの力作、と
こいつぁ一見の価値ありですぜ、へへっ。

ドリラーズさんの2冊に関しては、言いたことが色々ありますが
かなり身内ネタになってしまうので数点だけ。
まず、奥田先生のイラストはいずこ〜?
えぇ、色々と事情はあるんでしょうが、先生の、他の追随を許さない
大脳を直接揺さぶるような時代を百歩も二百歩も先行く刺激的な作品が
ワンポイントあると個人的に嬉しかったです。
…色々事情はあるんでしょうが、ね。
さらには、さくらんぼにおきましてはことり音夢のイラストの片隅に
コメント:奥田」と記載されてるのが、何も知らない読者にとっては
あたかも奥田先生の作品のように見える気がしてなりませんでした。
…もしかして、確信犯…?
他にも、「絵が描けない」だなんて、またまたご冗談を。 >奥田先生
むむ、ただでさえ駄文なのに、更に身内ネタに走ると手の施しようがなくなるので
ここら辺で。

う〜ん、せめて前後編や三部構成にするとかで数回に分けるべきだったか、
と最後まで書き終えてから思ったり。
なのフェスの時は戦利品の紹介が疎かになってしまったので、今度こそはっ、
と勇み立ったその地点が泥沼への入り口だったか、
何であれコミコミ10に参加された方々、何らかのカタチで関わられた皆様、
実に楽しい一日をどうもありがとうございました〜。
これからのイベントも、今回同様、もとい、今回以上に盛り上がるよう
頑張っていきまっしょい!
ということで長文失礼致しました。
ではでは♪


<ピンポイント私信>

>飛翔さん

>H20歌詞耳コピ
耳コピ? …なんだか面白そうなコトやってるじゃないですか。
やっちゃう?
やっちゃおうか?
やっちゃっちゃおうっ!
…ということで、私もやってみました。

〜♪ (少女耳倣中...)

あぁ、すれ違う"時間"ですか…、なるほど。 (ココがどうしても聞き取れなんだ
合わせるのは"お鼻"ではなく"歩幅"では…? ("同じ道を歩いて"という部分から
(でも、顔を近づけてる絵を思い浮かべればありえなくもないですしねぇ…
"手繋いで"は、辛うじて"を"の音が聞こえる気がするから、"手を繋いで"……?
(大差無いですね、そうですね…
あと、"昨日は多分"の部分は個人的には"陽の当たる"に聞こえたり。
(というか、曲のイメージから無理矢理綺麗な歌詞として聞こうと脳内変換してるやもですが
英語の部分は同じくお手上げ。
最初は"Boy meets 〜"に聞こえた気がしたものの、やっぱわかりませぬ。
鑑賞する分には良いですが、歌詞を耳コピする際はコーラスがスゴく邪魔ですねぇ。
そんなわけで、それらを踏まえると↓こんな感じになりました、よ。

見上げた青空 いつもの道に
咲いてた 夏の向日葵が
あの日見てた景色
瞼に浮かぶよ

何気ないひととき 宝物さ
すれ違う時間は誰にでもあるさ

君と同じ道を歩いて行きたいんだ ずっと
今でも (Boy meets taiyaki-girl?)
手を繋いで笑い合いながら 君と歩幅合わせて
陽の当たるこの道を


あぁ、今まで歌詞は別段気にせず聴いてましたが、改めて歌詞を耳コピし出すと
分からない箇所が気になって仕方無い…。

♪2006年06月10日(土)  ぎゅっ!
投稿開始

今日は翌日にコミコミ10を控えている為、
少々欲情 …じゃなくて興奮して気持ちが昂っているんで、
多少事実無根の虚実や妄想が入り混じってくるやも知れません。
あてんしょんぷり〜ず。

唐突ですが、夏コミ出ます
一般でなく、サークル参加で。
50年後のとかいうオチでなく、今年2006年の夏コミに出展します。
応募したけど落ちてた、なんてこともなく、ちゃんと当選してます。


あと、ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!の番組末イラストコーナーに
年甲斐もなく応募しちゃいました☆


明日、西又 葵女史やみけおうさん、雨音 響さんやはぎやまさかげさんらにお会いしてきます。

…む、最後のは明日がコミコミだと既に宣言してるので、あまりウソっぽく聞こえませんねぇ。
同人誌を購入出来るか否かはさておいても、そのブースに赴いて
ご本人(と思われる方)を我が網膜に焼き付けてくる予定。
前者2つの真偽は、ご想像にお任せします。
ちなみに↓がこの度送った(と当人が主張する)イラスト。

もう言い訳も聞こえない

なんか年齢を一回りサバよんでもバレなさそうなのが悲しい…。
色鉛筆+アタリ無しの一発描き、ってのが無謀でしたかね…。
でも、流石にCGをプリントアウトして投稿するのは何か違いますし。
よし、今後も懲りずに(嫌がらせのごとく)毎週応募やっちゃっちゃおう!
…はいすいません、激しく自粛します。

今日、MAJOR二期が終了して、三期は12月頃に始まるそうな。
今度は海堂戦のマウンドで倒れて「あばよ」とまた四期に持ち越すんでしょうかねぇ。
確かに原作の進行状況との兼ね合いもあるので、そんなに連続しては放映出来ないでしょうが、
この、なんだ、まさに聖秀に転校してからが野球マンガの王道とも呼べる
一人のエースが弱小(ってかそもそも存在すらしなかった)野球部を導いていく、という
血湧き肉踊る話なだけに、激しく楽しみで仕方無いです。
(海堂及び全日本に在籍してる時以外は大体そんな感じではありますが
そろそろこんな感じに春の新アニがちょこちょこ最終回を迎え始めようという時期なので
大分満喫した感があると同時に拭いようのない名残惜しさがラッシュしてきそうです。
ま、秋はKanonもありますし、別れれば出逢うのが世の常ですしね。

さて、明日に向け早めに寝ないとマズいんで、おやすみなさい。
ではでは♪

♪2006年06月09日(金)  じゃいぶっ!
弘法誤筆

月は東に かがやく涙は星に

やっぱはイイですね☆
修正が効かない分、思わぬアクシデントやプレッシャーを常に背負いますが、
それ故のスリリングでハラスメントな緊張感が堪らないと言いますかw
…ハラスメントは関係無いとして。
今日はB'z出演ということで、久々にMステを観てたわけです。
無論目的はB'z、って既に言ってるやん、いかん、興奮して文面が可笑しいですがお気になさらず。
いつものことです。
で、迸ってビュンビュン飛び出しそうな期待を胸に押し込め
テレビに張り付いておりました。 音量は気持ち大きめ。
でで、稲葉さんの生声(正しくは生じゃないですが)にうっとりしてたら、
何とまぁ思わぬところで歌詞を間違えられたようで
数フレーズ「ンンン」と乗り越えられてアダムとイヴが空から舞い降りたところで無事復帰。
いやぁ、他のアーティストならさして気にもとめませんが、
B'zの歌詞間違いだと逆に珍しいものを聴けてお得感さえ覚えますw
稲葉さんが歌い終えると録画してたビデオもストップして2、3度再生。
今回は比較的アップテンポの曲に関わらず爆発が無かったなぁ、などと思いながら
興奮の渦の中アプアプ溺れておりましたw
あ〜、ますますライブ行きてぇ&やっぱり他のライブDVD付きSPLASH!も買おうかしら。
さすがに伝説となってる(?)、ジュディマリばりの歌詞ド忘れは
いくら生でもそうお目に掛かれないんでしょうかね。
絵も、同じ上達するなら後でじっくり修正出来るデジタルでなく
一筆一筆が命懸け(と言うとオーバーですが)なアナログな方を上達したいです。
が、どうしてもまだPCの処理に頼らざるを得ない悲しい現状。

そんなわけで、今日も今日とてリハビリ継続しておりました、絵の。
SPLASH!始め諸処のBGMのお陰で今までより作業がはかどり、
今のとこゲーム断ちにも成功しております。
ってか、メルブラを削ったらこんなに時間があったのか、と
自身も驚嘆を隠せません。
いや、またしばらくしたら再開しますがね。
とりあえず今日描いた中から1枚、吉田さんを。
こうやって、毎日最低1枚晒す習慣が身に付けばいいんですが、
一体何日もつことやら。

中の人繋がり

吉田さんって言ったら吉田さ…
…えぇもう、ばったもんで構わないです。
どうして似ないかなぁ…。
何はなくとも、泣き顔困り顔照れ顔がマイブーム。
あ、焦り顔も欠かせませんね。
勿論笑顔に勝るものは無いですが、こう、嗜虐心を揺さぶる表情が何かツボっております。
でも、逆に少しカチンときてるのやツンとした、スネた表情も捨てがたい。
こう、キモチイイくらいの罵詈雑言を全身に浴びてみたいと思いませんか?
…思いませんか、そうですか。
他にも、無口無表情で得も言えぬ間があるのも一興ですし、
つまるところ可愛ければ何でもいいわけです、うん。
話の流れ一切無視ですが、↑の絵を描くにあたって久々に
まほろまてぃっくを全巻読み返してみたり。
うむ、やっぱりコレは良いマンガだ。
連載中は「これを載せて大丈夫なのか?」と思わず疑問を抱くような
ネーム状態の原稿が時々GUM誌面を飾っておりましたが、
単行本ではきちんとその辺りの仕上げもされてますし、
みなわちゃんの可愛さが致死量です。
何気にアニメ版は全く観たことがないんですが、
まほろさん役の川澄 綾子嬢を始め
清水 愛さん、真田 アサミさんらと死ぬまでには必ず見ないと
成仏出来ずにレンタルビデオ屋周囲を彷徨う羽目になるような面々です。
いかん、書いたら余計観たくなってきた…。

あぁ、あとヤングガンガンで新たに連載の始まった
小林 立さんの麻雀マンガ「」が何気に面白いです。
いや、麻雀マンガとして面白いかどうかは分かりませんが、
(カードバトルマンガ同様、マンガというフィクションである以上
(牌の引きが神掛かってるのはお約束ですし
話の流れ的には最後に嶺山開花で逆転勝ちしそうな臭いがプンプンします。
でも、スラムダンク同様、堅実にメンタンピンで上がるやもですし
不毛な予想はここら辺に続きを楽しみにする次第です。
とにかく私の知る中では最も萌える麻雀マンガなんで、
ヤングガンガンが立ち読み出来る環境にある方は巻頭の「」だけでもチェックされてはいかがかと。
…かなり分母が少ない中での話ではありますがね。
ヤングガンガンなんて滅多に立ち読まない、ってか今日初めて読んだんで、
またしばらくして単行本が出たら買う予定。
最近、近所の立ち読み可能雑誌が益々減ってきて淋しいです…。
さて、いち早くメルブラを再開出来るよう、またお絵描きに取り掛かる為
今日はこの辺にて。
ではでは♪

♪2006年06月08日(木)  すぷらっしゅっ!
心機一転

ミ・ヤ・コなSPLASH!

今日はコレが言いたかっただけなんで、ここまでで。

…というのも何なので、近況報告でも。
最近のマイ旬は、何と言ってもB'zSPLASH!、コレです。
まだ見えない一線は越えてませんが、時代の寵児もびっくりな株価沸騰を見せています。
衝動はコナンという子供も対象としたアニメのタイアップ、
ゆるぎないものひとつは正攻法なバラードだったので、
今曲は久々にB'z、ってか稲葉さんらしさ溢れるエロティックなナンバーでw
とりあえず私は(愛のバクダンDVD付)だけ買ったのですが、
その特典ライブ映像がまたものすんごくイイんですよ、お兄さん。
しかも会場が大阪ですってよ、お嬢ちゃん。
(歌詞の「そこに響くのは のボイス」って箇所を「大阪のボイス」ってしてるのが
(またニクいというか、羨ましいなこんちくしょう♪
もし去年ちゃんと期日内に申し込んでチケット取ってたら、
この観客の有象無象の中に私も居たかも知れないんですよっ。
…顔の映るような席が取れるわけもないわけですが。
たった1曲だけの封入なのに、まるでライブ開始時のカウントダウンから
一緒に居たかのような会場との一体感を覚え、
思わず他の2つも観たくて仕方無くなっちゃったじゃないですか。
う〜ん、どっかに野口さんが3人ほど落ちちゃいないものか…。

他は…書くべきことが多過ぎて(サボってたのも一因)、何から書けばいいのやら…。
もうスグ傍までコミコミ10が迫ってるわけですが、
私はむしろその次のこみトレ8に向けて頑張 …ってるつもりです。
最近筆不精此処に極まれり、ってほどお絵描きがご無沙汰だったので、
只管リハビーラに励 …んでいたつもりです。
この数ヶ月で自分の目が肥えたのか、単に画力が暴落したのか、 (恐らく後者
描く絵描く絵が酷いの何のって、
それこそお約束の砂糖と塩を間違えるお隣の幼馴染くらいヤバいです。
その内見えざる水銀触れざる硫黄までお弁当に混入されそうで怖いです。
見えざる水銀云々と言えば、最近ようやく吉永さん家のガーゴイルも6巻まで
読破致しました。
いや、こんなお話はちょっと無いですぜ? ってくらい良いお話揃いですよ。
個人的にはアニメでも涙ダダ漏れの"ハナ子"の話が一番お気にですが、
5巻のアニメとはまた違った商店街狂想曲パパがなまらカッコよく、
6巻の演劇話(これもアニメとは大分違うっぽい)も、
伏線は是くありき、と言わんばかりに見事な構成で、
話の本筋もさながら、その伏線張りの巧妙さに一人感心させられっ放しでした。
アニメはアニメで、定められた時間内で上手い具合にオリジナリティも絡めつつ
調理されてるので、原作を忠実になぞってるだけよりも2倍美味しいですw
ハルヒほどではないですが、原作とアニメの話の順序がミックスされており、
佐々尾のお婆ちゃんの話(出来ればもうワンステップ前からだとなお嬉しかったですが)も
自然にカバーされてたので、よきかなよきかな。
他にもシャナの原作も12巻まで+0を衝動買いしてきたんで、
しばらく読む小説には困らない模様。 読む時間が全然無いですが。

ん、今日は手短に済ます予定だったのですが… まぁいつものこととして、
そんなリハビリ作業の中からみくるを1枚。
私がみくると主張するからには誰が何と言おうとみくるです。
正直で心が都古のように美しい人にはみくるに見えます、多分。

BMG

みくるを描こうとして、困り顔半泣き顔しか思い浮かばないのは仕様でしょうか。
改めて、ハルヒじゃなくともいぢめたくなるくらい可愛い娘ですね、うん。
なんだか無性にM(みくる)字開脚を描きたくなったものの、
ダイレクトなパンチラは信条に反するので微M字(M字とあひる座りの中間)で。
問題課題が山積みですが、何はなくともウェーブロングなヘアスタイルが
塗る時にスゴく面倒そうな気がしてなりません。
あ”〜 どうしたものか。

いつぞやのまじぽかで、ゆうま達がエレベーターに閉じ込められる話があったのですが
それが昨今のエレベータ事故を嘲笑してるかのような気がしてきた今日この頃。
あぁ、今日のまじぽかも楽しみです…w
ではでは♪

♪2006年06月03日(土)  めるぶらっ!
一日千秋

めるぶらっ! めるし〜なブラスバンド部で繰り広げられる学園アドベンチャー ※類似品にご注意を

いやま、今日はメルブラの話題にはほとんど触れないんですがね。
まず、つつついに今度の28日に催されるsurfaceライブ大阪公演のチケットが届きましたっ☆
興奮のあまり真夜中の公園でチューバでも吹き始めちゃいそうです。
チューバ持ってない、ってか持っててもさすがにしませんが。
ふたご姫を観てたら観てたで、ふとあの白クセ毛で下フレーム眼鏡な生徒会副会長が
実はレインたちのストーカーじゃないかという気がしてきたり、
(悪さをするのも愛情の裏返しとかで
なんだか番組末のイラスト募集に申し込んでみたくなったりと
今日も軽くふしぎ星探検してきましたw
それにしても、同人作家であの番組にイラスト応募してる人とかいるんでしょうかねぇ…。
(名目上は子供向け番組なので、紹介されることは無いでしょうが
年齢詐称したら載せられたりしないかしら〜。 …ないか。

先日も紹介しましたが、最近 錬金3級 まじかる?ぽか〜ん
マイブームになりつつあります、今更ですが。
やっぱりなんと言ってもEDのしちゃいましょうがスゴいです、うん、スゴいです。
歌詞も臆することを知らない全力全開な電波ビンビン☆で、
電波ソング特有の頭にこびり付いて離れないメロディーがもう末恐ろしいですw
遅くなりましたが、このまじぽかと出逢うきっかけになった
可愛いイラストを描いて下さったしろがねさんに改めて多謝多謝。
都古のバースデーにも(日付が変わってからですが)このサイトのお陰で気付けましたし。

ぷらちな (しろがねさん家 5/24及び26付けの日記にまじぽかイラスト)

まじぽかは1枚のCDにED全バージョンのしちゃいましょうが入ってるのに、
なんで吉永さん家のガーゴイルの主題歌CDには全員で歌ってるバージョン
(アニメでは、1話だけ全員ver. で、2話以降双葉ver. 梨々ver. 美森ver. とローテーション
だけなのかと思ったら、キャラCDでそれぞれのバージョンのフルサイズがあるようで。
うぬぅ、やりおるな…。
てっきりサントラにTVサイズで入るものとばかり思ってただけに、
また財布が一段と軽くなりそうです。
何はともあれ、こうして同じ曲で他の人と比較してみると
水樹 奈々嬢の歌唱力の凄まじさを再確認出来ます。
いや、他の2人も良いとは思うんですがね。

で、続けましてはH2Oですよ。
未チェックだったのですが、とあるサイト、ってか飛翔さんトコで
黙って枕の公式からH2Oのデモを落とすんだ。」とあったので
二の句を継がずにとりあえず落としてみたわけです、デモを。
落としたからには観るのが人情というもので、観てみたわけです、デモを。
さすが絶賛されているだけあって、スグに堕ちてしまったわけです、デモに。
いや、しちゃいましょう等で電波に塗れてたから、ってのもありますが、
久々に心の洗われるような、水繋がりですが夏音のOPTrue Blueを聴いた時のような
感動を覚えました。
ただ、1つ気になったのが、デモの最初の方ではやみの立ち絵と水溜りが登場する部分で
あの角度だとどう考えてもはやみのパンツが水面に反射して見えるハズな気がしてなりません。
ま、オトナの事情でしょう、うん。
デモの為に新たにイラスト描き下ろす時間があったら、サクラノ詩の方を頑張って頂きたいですし。
しかし、そんな些細な部分を帳消しにするに足るだけ素晴らしいグラフィックと歌なので、
飛翔さんと同じく、まだH2Oのデモをご覧になってない方は是非一度ご賞味あれ♪

まぁとりあえず────ゆいでしょうw (まだH2Oの話題を引っ張ってます)
榊原でなくて、田端です。
いえ、榊原さんの方も良いですがw
ツイテちっちゃく毒舌家いじめっ娘という設定もさながら、
このお嬢様口調なボイスが堪らんとですよ。
(設定だけだと、しょうよん!夏緒もそんな感じ。声は成瀬 未亜さんですが
絶対(お嬢様キャラとして)聞き覚えがある気がするんですが、誰だったかなぁ…。
なんかビジュアルと多少違和感を感じるものの、
(この声だと、どちらかと言えば気持ちボンキュッボンお嬢様のイメージ
むしろそのギャップがイイと言いますか、早くこの声で紡がる罵声に浸りたいですw (の
う〜ん、てのひらを、たいようにまりあお嬢様辺り?
…違うようなそうでもないような…
夏になるとてのひらを、たいようにAIRが無性にしたくなるのは気のせいでしょうか。
もしくは、あえて汗ばんだシャツを身にまといつつ冬ゲーなKanonをするのも乙だし、
それを言い出したらCLANNADだってもっかいやりたいし、
つまるところ良いゲーはいつ何時やっても良いもんだ、と。

他にこのH2Oで気になったキャラと言うと、八雲 はまじでしょうか。
榊原さんボイスで男の子とか、反則でしょう…w
SCA-自さんプロデュースな辺りからも、やっぱりアレな娘なんでしょうかねぇ。
(今のトコ、ケロQ(まぁこれはですが)作品には必ずと言っていいほど登場してますし
普通こういう役回りの娘は、普段男子用の制服を着てるのに、実は女の子でした〜☆
ってのが多いですが、男と明言した上で女子用制服着せてる辺りがニクいですなw
あ、今週のお昼のののタンも聴いてこなければ…。
それにしても、はまじという名前にしたのもまたチャレンジャーと言うか、何と言うか…。
同名でインパクトの強いキャラ@ちびま○子が居る分、得も言えぬものがが。
はまじの声が榊原ゆい」と書くと違和感バリバリスプラッシュ★スターですな、うん。
まだ発売前で何ですが、すぐにでもコンシューマ化しそうな気がしますね。
トリプティックもですが、早く体験版をやってみようと思う今日この頃。
さて、今日は(も)H2Oネタのお陰で長くなったんで、ここいらで久々に私信をば。


<私信>

>飛翔さん

まずはH2Oのご紹介どうもでした〜w
もう、ただでさえ積みゲやプレイ予定ゲが増えてるんですから、
これ以上面白そうなゲーム教えないでくださいよっ、プンプンッ☆
…すいません、これからもおススメゲー期待してますのでw

>今の家庭用はゲーセンとほぼ変わらない環境で動きますよ?
ほぅ、そうなんですか。
でもま、しばらくはネット対戦に没頭しそうですしねぇ。
もし安定した速度で通信対戦出来るなら、コンシューマ版も捨てがたいですが。

>いい曲はいい、それだけですね
仰る通りで。
現に私も、なのははOPのinnocent starterが、
瓶詰妖精教えてせんせいさんが観始めるきっかけでしたし。
プリキュアミュウミュウは、曲は好きなもののアニメはほとんど観たことなかったり。
アニメ本編が気に食わないとかでなく、なんか時間が合わないというか相性がよろしくないみたい。

>メルブラバトン
一応メルブラ勢なんで、勝手に答えてみたり。

●貴方がメルブラをやり始めた理由を教えてください。

薦められてやった月姫にほど良くハマり、月姫やったなら今度はメルブラ
某氏(ってか飛翔さんだった気も)にススメられてやったらまたハマり、
当初は月姫でお気にだった翡翠さっちんを使う予定が
気が付けば都古ヒスコハ(琥珀さん)ばかり使ってるという。
最近ようやくメカメイドの魅力にメロメロになりつつあるそうな。

●ずばり、メインキャラをどうぞ。カラー込みで。

白都古 (2P)

●ではサブキャラを2キャラどうぞ。カラー込みで。

最近染めるのがマイトレンドなんで、
金髪時は(2P都古も含めて) ヒスコハ (3P)、さっちん (6P)、メカ (7P)
桃色時は(4or5P都古含めて) ヒスコハ (7P)、さっちん (2P)、秋葉 (6P)
あれ、2キャラか、まぁいいや。

●好きな特殊技(投げなど)を3つ。

都古のバクステ (拳法着からのチラリズムが堪らない)
琥珀さんのクスリ注入 (ドラッグ・オン・インストール)
姉妹の絆・劇場版

●好きな必殺技を3つ。

EXちょうしん
せんしっぽ
しんきゃく

●好きなAD、AAD、LAを3つ。

あたったらしぬかも〜! (絶技雷極・安崩拳)
もう、怒ったんだからッ!! (断然AAD版)
チャイナ (AADver. 失敗でも可)

●好きなコンボをどうぞ

颯爽と宙を舞い、誤って下段ガードしてしまった
(もしくは2hit目を下段に入れた)相手にダンダンッと入れて
下にガガッとした後グッと浮かせてダンダンダンダンてやっ!
で相手が受身をとったところにはいぃぃ!と投げて以下同様。

●ずばり貴方は強いですか?

都古ファンクラブ会員番号385です。 (自称)
つまるところ、強さを四の五の言う以前のレベルです…。

●最大何連勝したことがありますか?

ゲーセンだと5連勝くらいがていっぱい。

●次のバージョンにどんな変更を望みますか?

都古スパッツ(ブルマ穿いてないも可)ver.な隠しキャラ。
せんしっぽのアーマーをもうちっと強く。
いっそのこと翡翠にもチャイナを着せて姉妹 DE チャイナ

●貴方のキャラは次のバージョンで強くなると信じていますか?

都古本体が云々というよりは、周りのキャラの仕様変更で
相対的に… …強くなるのかなぁ…。
ま、CVが倖月 美和さんから神田 朱未さんに変わったりしなければ異存はありません。

●最後に、次にバトンを渡す人を5人をどうぞ

これをご覧になったメルブラーな貴方、ま、気が向かれましたらよろしゅう。


>エロゲーと感動物は別に考える、それがジャスティス
それは激しく同感ですたい。
最近は両方ともご無沙汰気味ではありますがが。

>七尾無きサーカスにもはや用無し
これまたものすんごく同感ざます。
北都 南さんやまき いづみさんら始め豪華声優陣は魅力的ではあるものの、
しかも幼女も何人か登場するらしいとの情報もキャッチしたものの、
やっぱり、なんかこう、ねぇ…。
サーカスがどうこう言う前に、それこそリトルバスターズ俺翼が出るまでは
まとまったゲームは出来なさそうな気配。
そのクセメルブラはやってやってやりまくってたりするわけですが。

>MOE大臣さん

あぁそだそだ、長らく放置していて申し訳ありませんでしたが、
・桜並木で風に吹かれる芳野さくら@D.C
のリク承りました〜w (確認しただけで、まだ全く描けてないわけですがが
いい加減、
描くべきものを描く為の時間を作る為に
斬るべきもの(メルブラに割いてる時間とか)をしっかり斬って
隈無く時間を有効利用し
経験値を着実に積み重ねていって
今後の糧としていきたいと思うだけは思うものの、
xxxHOLiCのネットをやめられない主婦と同じ穴のみくるんるん♪
むぅ、またなにしてんのをエンリピで流すか…。


ちなみに、タイトルはゆずソフト様の「ぶらばん!」から拝借。
こちらは特別今やりたいゲーム、ってわけでもないですが、
原画にむりりんこぶいち氏という
幼女を描かせたらトビキリなタッグがいらっしゃるんで
(参考資料:しょうよん! 〜コドモ☆ちゃれんじ〜
何か縁があればその内やるやも。
ついでに、(ついでにって失礼か)榊原 ゆいさんや安玖深 音さんらも出演されてますし。
ではでは♪

♪2006年06月01日(木)  みなづきっ!
光陰如矢

お前は素晴らしい お前はワンダホー
お前はカッコいい お前はクールビューティー
お前はすごく賢い お前はインテリジェント
ただ、1つ残念なのが
それをお前以外の誰も理解出来ないということだ


さて、4、5日だけお休みする予定だった雑記も気が付けば2週間の放置ですか。
いえ、何も言わなくて結構です、分かってますから。
この空白の期間、色んなことがありました。

父親の研究の実験体で薬漬けにされてしまっていた少女を怪盗と共に救い出し、
その体内の残留毒物を浄化する為に7つ集めれば願いの叶う宝玉を求め世界各地を飛び回ったり。
途中、獣耳の生えた少女らと村の存続をかけた紛争を起こしたり、
とある街では1つの聖杯を賭けた時空を越えた決戦に巻き込まれたりもして。
帰宅したらしたで学校では活動内容不明な団に巻き込まれるは
憧れの上級生に見初められていきなりの接吻を迫れるは、
クラスメイトとはありもしない不治の病騒動で互いに噛み違っていたり。
かと思えば、今度は回りの友人知人が1人ずつ消えていったり、
窓の外にはパンチラ吸血鬼、窓の中には床下からやってきた森のお友達。
今度は野球部すらない学校に転校してそこを甲子園までつれていったりしなくちゃなんで
忙しいです。
いえ、何も言わなくて結構です、分かってますから。

脳内は↑のような感じでしたが、身体は身体でまた
夜のストリートで一人ギターを奏でて想いの丈をぶちまけたり、
その後は拳でしか分かり合えない猛者たちとストリートファイトに明け暮れたりと
忙しいです。
いえ、何も言わなくてけ(ry

これだけ開いてたわけですから、書こうと思ってたこともそれこそ数え上げればキリの無い、
星の数ほどあったわけです。
が、星なんて数えてたらその内どの星がカウント済みかとかが分からなくなるよう、
書くべき事項が増えすぎてオーバーフローして結局何も書かず今に至るわけで。
と、言い訳もここいらにストリートで奏でてきた演奏でも晒しましょうか。

1曲目

2曲目

3曲目

ま、ストリートは無いにしても、最近何故か無性にギター弾きたいお年頃症候群でして
ギターの練習なぞを始めてみたりしてるのです。
といっても、教則本とかは一切用いず、ただ好きな曲のメロディラインを
耳コピでなぞる、鍵盤楽器を右手人差し指一本で叩く幼児みたいな感じですが。
コード弾きは、握力が弱いのと指が短いのでなかなかに奮闘ちう。
初心者の最初の関門らしいFは問題無く押さえられるものの、
運指自体が遅いんで全体がぎこちなかったり、
なんか小指の届かないコードがあったりと、長続きしない臭がプンプンします。
まだ比較的テンションが低くて押さえやすいエレキ(入門用)もありますが、
長らく放置してた為に弦が錆付いてて、弾いたら薬指を切りそうで怖いです。

で、指を動かす練習にと、メルブラにも以前に増して励んでいるのです。
ま、どちらかというとギターの方が指を動かす練習ついでみたいな感じですが。
いやもう、熱いですよ。
ネット対戦は、そりゃ光とか好環境であることに越したことはないでしょうが、
経験によると何より互いの相性が必須条件のようで、
片方が光でも相性が悪ければFPS40台前半にもなるし、
相性が良ければADSL同士でも50台後半が安定して出たりするわけで。
しかも、おまけにその相性の良い相手が同程度のレベルだったりした日には
1時間2時間がパキラのパンチラシーンの如く瞬く間に過ぎ去ってしまうというものです。
あ、余談ですが最近 錬金3級 まじかる?ぽか〜ん にハマりつつあります。
某所で話題になってたので観てみたら、
パキラ(パンチラツンデレ金髪ツイテミニスカニーソガーター貧乳吸血鬼)が
可愛いのなんのって。
しかも平野 綾(ハルヒの中の人)ボイスという。
鉄子(あいこ)もメガネっ娘という私の属性範疇外なのにも関わらず
なかなかに良い感じで、主役のゆうまなんて桃の人で、 (なんか違
極めつけはED「しちゃいましょう」の電波良好っぷりがステキですw
OPが明らかに作品と毛色違うだろ、といったゴシックな臭いプンプンの、
あぁ、言うなればちょっぴり爽やかなアリプロ風の曲なわけですが、
それはそれですごくカッコよくてこれまた良いんです。
そのOPと本編のギャップもまた良いんです。
個人的にはパキラとEDでお腹いっぱいですが、良いんです。
…いかん、また1本今期観るアニメが増えた…。
で、脱線した話を元に戻すと共にまとめると、
そんなメルブラとアニメとギターその他もろきゅ〜で忙しいのです。
やることはいっぱいあって、おかねはぜんぜんなくて、でもいそがしいのです。
忙しいようで実は何もしていない、気だけがからから空回りしてる、
そんなアナタ、六月病にかかっちゃあいませんか?
いや、もろにテレビの受け売りですが、五月病よりもタチが悪いらしいです、六月病。
バリ鬱ヤルキデナインの2軍に相応するくらいヤバいそうです。
なんで、思いっきり遊んでストレスを少しでも軽減しましょう、と。
メルブラは相性悪くて重いとストレス溜まるし、
アニメは野球中継の延長で録てないこともあるし、
ギターはてんで上達しないし、
おまけに最近輪を増してPCの調子が悪かったりと
確実に着実にストレス溜めまくってる気がしてなりませんがね。

吉永さん家のセンガ

久々に時間を縫って絵を描いてみたりもしましたが…いや、何も言うまい。
テレビで、ヨネスケさんがギターを練習する番組を観てたわけですが、
(ギターを弾き始めた一因でもあったり
その中でヨネスケさんが先生に「一日何時間ぐらい弾けばいいですか?」と訊いたところで
「一日5分でも、毎日続けることが大切」
みたいなことを言ってたのを思い出し、ただただ改めてごもっともと感心するばかりです。
感心するばかりで行動が伴わないから、困ったちゃんなわけですが。
ホントは双葉が話しかけてる先に美森も居るんですが、
でこっぱちキャラのしかも横顔とか、現段階では着手不能な絶対不可侵領域なので
なんかもうこのまま着彩に入ろうかなんて思ったり思わなかったり。
写真屋が重過ぎて一向に作業が進まないんで、完成は今しばらく先でしょうが。
メルブラの対戦相手出現までの待ち時間にギターを弾き、
写真屋の処理待ち時間に文庫(吉永さん家のガーゴイル)を読むのが
最近の習慣。
あぁそうそう、ついに買っちゃいましたよ、ガーゴイル10巻+主題歌シングル。
これについて書き始めたら今日の雑記が現時点の倍以上の量になりそうなので、
詳しくは述べませんが、期待を裏切らない激しく良いものです。
あ〜 長くなってきたんで、今日はここまでで。
私信その他続きはまた明日で。
さて、今日も戦場に向かいますかな。
ではでは♪

過去ログ 2005年09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年04月 
2008年05月 08月 

TOPに還る